釧路町吹奏楽団の紹介

■沿革
昭和59年4月に、前身であった釧路市内の一般バンドの解散を期に発足しました。
■活動
平成21年の北海道吹奏楽コンクールから4年連続金賞(B編成)を受賞。現在、団員40名を有し、定期演奏会、依頼演奏、アンサンブルコンクール出場など、活発に活動している吹奏楽団です。
■団長
自由奔放、小さいことは気にしない、怒ったところを見たことがない!一見すると、いい加減で頼りなさそうな団長ですが・・・実は縁の下の力持ち!音楽的な事は勿論のこと、楽器修理から大型楽器の搬送など、楽団には欠かせない大切な存在です。
■団員
団長とは違い、真面目で練習熱心、演奏技術のレベルも高く頼れる団員ばかりです。週2回の練習も、仲良く楽しく練習しています。団員は釧路町在住者が多いですが、釧路市をはじめ帯広や北見、旭川など地方在住の団員も在籍しております。年齢は18〜50歳くらいで、女性7:男性3の割合です。個性的な団員が多く在籍し、団長の自由奔放な性格もあり、いつも気楽に活動しています。
■練習
練習は週2回で、時間的には2時間くらいの練習時間です。練習内容は合奏がメインで、楽団のまとめ役とも言えるコンダクターが主となり合奏しております。
練習日は毎週木曜日 午後8時〜午後10時までと、毎週日曜日の午後7時〜午後9時までとなっています。
いずれも開始時間、終了時間は厳守されていますので、主婦や学生さんも多数在籍しております。
練習場所は釧路郡釧路町光和3−1−9にある団長の住宅(豪邸)の地下室で行っております。
■運営
行政との関係も非常によく、これまでに打楽器購入、ステージ衣装の購入、演奏会補助金など多くの支援及び演奏依頼もあり、充実した楽団運営を行っています。
■団費
団員1名につき社会人2ヶ月3000円、学生(高校、短大、大学)2ヶ月1500円となっております。この団費で楽譜の購入、練習場の暖房費、楽器搬送のための人件費などや備品の購入に充てられております。
■目標
「楽しく、上手く」をモットーとし、学校の部活動ほど堅苦しくなく、楽しみながらレベルを上げていくことを目標としています。

釧路町吹奏楽団定期演奏会

釧路町吹奏楽団パート編成人数(平成26年6月現在)

■フルート・ピッコロ:女性5名
■クラリネット:男性2名 女性7名
■バスクラリネット:女性1名
■オーボエ:女性2名
■アルトサックス:女性5名
■テナーサックス:男性1名 女性1名
■バリトンサックス:女性1名
■ユーフォニアム:男性1名 女性1名
■ホルン:男性1名 女性3名
■トランペット:男性2名 女性4名
■トロンボーン:男性3名 女性1名
■チューバ:男性2名
■コントラバス:男性1名
■パーカッション:男性2名 女性4名
■コンダクター:男性1名
 サブコンダクター:男性2名 女性1名


練習場所は・・・

団長の住宅の地下で行っております。(^^)/
暖房、水道、トイレ、完備で、とても快適な練習場となっております。各楽団は練習場の確保で時間的にも金銭的にも難しいと思いますが、当楽団は練習場が団長の自宅なので、使用料は無料!となっております。